VTuber,,詩 poetry

Thumbnail of post image 088
ダイヤモンド・ハート V-tuberの記事紹介動画 ダイヤモンド・ハート ガラスの心は透明で、純粋で、ありのままの世界をうつしだす。 でも、簡単にこわれてしまう心 できることならダイヤモンドの心でありたい 美しく、光り輝き、世界を輝かせる ダイヤモンド・ハート できることなら心をみがいて 暗闇の中でも光り輝く心でありたい みんなの心は最初からダイヤモンド・ハート こわれやすく、傷つきやすいと思って ...

その他

No Image
四弘誓願衆生無辺誓願度(しゅじょうむへんせいがんど) - 地上にいるあらゆる生き物をすべて救済するという誓願煩悩無量誓願断(ぼんのうむりょうせいがんだん) - 煩悩は無量だが、すべて断つという誓願法門無尽誓願智(ほうもんむじんせいがんち) - 法門は無尽だが、すべて知るという誓願仏道無上誓願成(ぶつどうむじょうせいがんじょう) - 仏の道は無上だが、かならず成仏するという 誓願

,詩 poetry

Thumbnail of post image 118
  自由に空を飛ぶ鳥たち 分を知る私 羽をもたない虫のよう 滅亡する恐れにふるえる毎日 死はすべてのものにやってくる 南無妙法蓮華経と唱えれば 威風堂々と時空を超えて九識心王真如の都へ   パンデミックになってから、しばらく更新が止まっていました。 なーんとなく、憂鬱な感じがしてしまいますね。 このまま、ずっとマスクをして外出する日が続くのでしょうか。 でも、唱題行(南無妙法蓮 ...

,詩 poetry

Thumbnail of post image 148
明るい未来を 知る人は少ない 戦う勇気は もどかしい心の中で眠ってる 泣きたくなるような現実 むなしき人生 妙な声を聴いた 他の誰かの声 うれしくなった 蓮華が咲き んーという音がして 元気になった 今日も生きていこう パンデミックになってから、しばらく更新が止まっていました。 なーんとなく、憂鬱な感じがしてしまいますね。 このまま、ずっとマスクをして外出する日が続くのでしょうか。 でも、唱題行( ...

Netfix

Thumbnail of post image 031
【Netflixレビュー】日本沈没 希望の人 V-tuberの記事紹介動画 Netflixで新しい日本沈没のドラマをみました 小栗旬主演「日本沈没」Netflixで世界一斉配信!宮藤官九郎&大石静共同執筆ドラマも配信予定 きのう新しいドラマの日本沈没をみました。ドラマの半分ぐらいのエピソードからしばらく観るのをやめて、他のドラマを観ていました。途中で観るのをやめたのはWebのレビューであまりよく評 ...

Netfix

Thumbnail of post image 195
あらすじ ビーチサイドでホテルを経営する幸せそうな大家族、その大家族に問題児の長男が帰って来ることで起きるさまざまな出来事。 感想 兄弟のいない私には大家族っていいなと思っていた。 理想の大家族と現実の大家族はちがうのだと思う。 家族がたくさんいれば、問題もたくさんだと思う。 兄弟や親戚、友達がたくさんいるのもイメージでは楽しそうだけれど、実際はどうだろうか。 幸せそうに暮らす家族のもとに、問題児 ...

エッセー,

Thumbnail of post image 124
富と権力を求めず 悩み苦しむ貧しき民衆とともに 絶対的幸福を追い求める それが宗教のあるべき姿 富と権力を求める宗教は すべてインチキだ 釈迦 日蓮大聖人 イエス・キリスト アシジの聖フランチェスコ ガンジー 聖なる貧しさ 清らかなる貧しさ 求めるべきものは富と権力ではないはず そして 南無妙法蓮華経と唱え続けることだけで 生きる苦しみ 老いる苦しみ 病気になる苦しみ 死ぬ苦しみが消えて 衆生所遊 ...

SF小説 SF novel

No Image
それはあるパンデミックの時代の暑いタイの田舎の出来事でした。 「暑いね、今日も外出できないし、エアコンも停電で動かないし、どうしようか」 「穴を掘って、シェルタを作ってみたら」 「でも、暑いから動きたくないよ」 「夜になったら、やってみてもいんじゃない」 夜になると、気温は30度近くまで下がりました。 「やっぱり、今夜はやめとこう」 「そうね、シャベルで掘るのもたいへんそうだし」 そんなことが続い ...

その他

Thumbnail of post image 096
私は公園を散歩した。 街の外れにある小さな公園だ。 普段、こんな朝早くには人は誰もいない。 ところが、今朝はベンチに老人が座っていた。 何の特徴も、特性もない老人、おじいさんだ。 私がそのベンチを黙って通り過ぎようとすると、その老人が話しかけた。 「あの、そこの人、学生さんでしょうか」 「はい、なんでしょうか」 私はその老人をよく見てみることにした。 目は少しタレ目、育ちはよさそうだ、ただなんとな ...

SF小説 SF novel

No Image
ある日、私は愛犬スーちゃんとテレパシーで話しをしていた。 スーちゃん、あかん、暑くてたまらんで。どーする。 ワテ、もうスタミナ切れましたでしゅ いまなんどやろ 四十五度でしゅ あかん、スーちゃん、ホットドッグや やめてくだだい、冗談言うてる場合ではないでしゅ どや、まいったか え、あんた誰や 神様や 神様、昔、死んでしまったはずでしゅ ワンコはアホや あんた、神様なら人を助けんとあかんで うるさい ...